製造工程が写真付きで説明されている

印鑑イメージ

先日、インターネットで印鑑探しをしていたのですが、環境を考えたエコ印材から作るエコ印鑑を取り扱っているお店があることを知り驚きました。

小さな印鑑ですが、無計画に作れば作るほど森林を伐採することになり、それが環境破壊にも繋がってしまいます。
沢山のお店が環境を守ろうと取り組んでいることはとても嬉しいことです。

エコ素材として最近よく聞くのは、「アグニ」「彩樺」「楓」などの印材で、それぞれ環境を考え計画的に伐採したり、人の手を加えて高圧加熱処理して作り出されたりと環境を守ることを大切にしながら作られていることがわかりました。 印鑑以外の材料としても幅広く利用されているそうです。

人の手を加えたからと言っても、見た目は天然木材と比べても劣らず木目もそのまま生かされた素敵な印鑑でした。
手を加えることで、強度も増し、より印材に適した素材へと生まれ変わるようです。

印鑑のインターネット販売店ナンバーワンのハンコヤドットコムというお店では、エコ印材の特徴が詳しく記載されていました。
「彩樺」の製造工程が写真付きで説明されており、印鑑がどうやって作られているのか1度も見たことのない私にとって、とても興味深いものでした。

全ての素材の印鑑のお手入れの方法も記載されていて、とても役立ちそうです。
エコ印材以外の印鑑の説明も親切でわかりやすく、人気の理由がわかった気がします。

天然素材の印鑑も動物の角や牙で作った印鑑もとても魅力的ですが、環境のこともきちんと考えているお店だからこそ全ての商品を信頼し安心して購入できるのではないか?と思います。

ページの先頭へ